モダン&エシカル・アニマル・トレーナーに不可欠なスキルセット

このコースは、アニマル・トレーニング・プロフェッショナル【ベーシック・コース】修了生のために作られています。

ベーシック・コースで学んだことを、実際の場面に応用できるようになることを目指し、様々な課題に取り組みます。

モジュール1は、オンデマンド型オンラインで、「オブザベーション・スキル」と「プラン設計スキル(ティーチングと行動改善のための環境改善)」を、講義、資料、確認クイズ、課題を通して学んでいきます。

モジュール2は、対面形式で、人同士で行うマーカーに基づくティーチング・エクササイズ「PORTL」を通して、マークのタイミングや先行事象のアレンジが行動に及ぼす影響、行動変化の法則の体験を通じて、エラーレス・ラーニングの重要性とその支援の仕方を学んでいきます。

  • このコースでは、トレーニング・パートナーとなる動物は必要ありません。
  • モジュール1と2は、どのような順序でも、あるいは、どちらかだけでも受講できます。モジュール毎に、修了証が発行されます。(モジュール1は、オンライン)

プラン設計スキルのチャプターが、さらに充実

行動変化の科学や、クリッカー・トレーニングを学んでいても、多くの方が、実際に起きていることを調べたり、ティーチング(トレーニング)のプランや、行動改善のための環境改善プランを、合理的建設的に組み立てていくことが苦手です。

それは、経験が少ないからです。

オンデマンド型になった【アドバンス・コース】のモジュール1には、対面式の講義では、時間の関係で入れることができなかった、ティーチング・プラン(トレーニング・プラン)を研究する課題を追加しました。

いいティーチング(トレーニング)・プランとは具体的にどんなもので、なぜ優れているのかを理解することは、プランを設計するときにも、プランがうまく進まないときに改善点を見つけるときにも、役に立ちます。

論理的建設的な環境改善プランの組み立て方の解説も、さらに細かくなり、動物のニーズを反映させたエンリッチメントや代替行動の選び方についての解説が新たに加わりました。自分自身の選択について客観的に調べるためのセルフチェック資料も充実させました。

ベーシック・コースのハンドアウトや、アドバンス・コースの資料を参照しながら、課題に取り組み、さらに、自分自身で客観的にチェックすることによって、情報への理解を深め、自分の知識にし、それを柔軟に使うことを経験し、学ぶことができます。

再受講、再々受講、再々々受講も歓迎です。

その動物とその動物が置かれた状況に合わせてカスタマイズした、行動と環境の両方を改善する、科学的で建設的なプランを設計して、クライアントや他のプロフェッショナルに、自信を持って提案&説明できるようになることを目指しませんか?

モジュール 1の特徴

  • ご自身のペースで進めるセルフペース型

    90日間、コースにアクセスできます。休日に集中して学び進めることも、日々少しずつ学び進めることも可能です。

  • オンデマンド型オンラインコース

    いつでもはじめられ、どこにお住まいでも、どこにいても、学べます。

  • モジュール単位、モジュール毎のお申込み&受講

    会場で行われるモジュール IIと、受講順序の制約はありません。モジュール IIを先に受講されることも、後に受講されることもできます。どちらかのモジュールのみを受講することも可能です。

  • 学習テーマ毎の確認クイズ

    重要なポイントを理解できているかを確かめながら、進めていきます。

  • 課題&セルフチェック

    様々な課題に取り組み、自分が持っている知識を柔軟に使うスキルを養います。

  • 週1回のQAライブ配信

    講師が、週一回*、オンライン配信で、ご質問にお答えいたします。配信は録画され、次の配信までいつでも見ることができます。*1月と8月、講師の海外出張等の場合を除く

  • CCPDT認定CEU獲得コース

    CPDT-KAの方は、コース(モジュール1)修了によって、18CEUs獲得できます。獲得には、所定の手続きが必要です。手続きの方法は、コース内でご案内しています。

アドバンス・コース - モジュール I

受講料:26,400円(税込み)

オンデマンド&セルフ・ペース型オンライン・コースで、「オブザベーション・スキル」「プラン設計スキル(トレーニング・プラン(ティーチング・プラン)と行動改善のための環境改善プラン)」の向上を目指します。学習時間の目安:18〜24時間。コース受講可能期間:90日。CCPDT CEU for CPDT-KA:18 CEUs

アドバンス・コース - モジュール II

2日間の会場実施プログラム。PORTLを通して、ティーチング・スキルの向上を目指します。開催日時・会場および受講申込み方法は、決定次第Facebookページでお知らせします。