コース名称について

このコースは、2021年2月1日に、「アドバンス・コース【モジュール1】」から、「モダン&エシカル・アニマル・トレーナー・コース - レベル2【モジュール1】」に変更されました。

カリキュラム

学習時間の目安:18〜24時間(課題を含む)

  • 1

    はじめに

    • 講師より

      無料プレビュー
    • ご質問について

    • 確認クイズについて

    • 課題とセルフチェックについて

    • 動画について

    • インスタグラムアカウントについて

    • CCPDTのCEU獲得の手続きについて

    • 修了証について

    • 【ハンドアウト】ADモジュール1-1

    • 【ハンドアウト】ADモジュール1-2

    • 【資料】BAW ACADEMY 用語集 ver.1.4

  • 2

    オブザベーション・スキル

    • オブザベーション・スキルがなぜ重要なのか?

    • 確認クイズ a

  • 3

    ストレス・シグナル

    • ストレス・シグナルの理解

    • 【資料】犬のストレス・シグナル・リスト

    • 確認クイズ b

    • 課題1 ストレス・シグナルの観察 ステップ1

    • 【セルフ・チェック】課題1

    • 多くの行動は、コミュニケーションに役立っている

    • 環境を変えるべきか? 観察を続けるべきか?

      無料プレビュー
    • 確認クイズ c

    • 課題2 ストレス・シグナルの観察 ステップ2

    • 【ワークシート】AD課題2ワークシート

    • 課題2 - 1

    • 【セルフチェック】課題2 - 1

    • 課題2 - 2

    • 【セルフチェック】課題2 - 2

    • 課題2 - 3

    • 【セルフチェック】課題2 - 3

    • 課題2 - 4

    • 【セルフチェック】課題2 - 4

  • 4

    ABC(FA 機能分析)

    • 機能分析と刺激

    • 確認クイズ d

    • 【資料】ABCの観察と記述の基本

    • 課題 3 FA ステップ1

    • 【セルフ・チェック】課題 3

    • 課題4 FA ステップ2

    • 課題 4-1

    • 【講師のFA】課題 4-1

    • 課題 4-2

    • 【講師のFA】課題 4-2

    • 課題 4-3

    • 【講師のFA】課題 4-3

    • 課題 4-4

    • 【講師のFA】課題 4-4

    • FAが難しい「回避行動」

  • 5

    望ましい行動

  • 6

    前提条件行動

    • 行動の実行に必要な行動とスキル

    • スライシング

    • スプリット&ビルド

    • 行動の見方を変える

    • 学習者により親切で安全なトレーニング

    • 確認クイズ f

    • 課題6 行動をブロック(コンポーネント)に分解する

    • 【セルフチェック】課題6

  • 7

    ティーチング・プラン設計

    • アニマル・トレーニングの目的

      無料プレビュー
    • ティーチングのプロセスと技術選択

    • 【資料】行動を実行できるように教えるためのプロセス

    • 【資料】行動のトポグラフィ形成の技術のメリットとデメリット

    • 確認クイズ g

    • 課題7 ティーチング・プラン研究 ステップ1

    • 【解説】課題7

    • 課題8 ティーチング・プラン研究 ステップ2

    • 【セルフ・チェック】課題8

    • 課題9 ティーチング・プラン研究 ステップ3

    • 【セルフ・チェック】課題9

    • 課題10 ティーチング・プランを立てる

    • 【セルフ・チェック】課題10

    • 論理的建設的なプラン設計

  • 8

    行動改善のための環境改善・環境の再設計

    • 目標行動の決め方

    • 確認クイズ h

    • 課題11 操作化

    • 【セルフ・チェック】課題11

    • 動物に親切な行動選択

    • 動物のニーズを理解して、よりよい暮らしを手伝う

    • 確認クイズ i

    • 課題12 目標行動を選定する

    • 【セルフチェック】課題12

    • マネジメント・プラン設計

    • 確認クイズ j

    • 課題13 望ましくない行動のSDの除去

    • 【セルフ・チェック】課題13

    • エンリッチメント・プラン設計

    • 確認クイズ k

    • メンテナンス・プラン設計

    • 確認クイズ l

    • 最終課題 行動改善のための環境改善プランを考える

    • 【セルフ・チェック&修正】最終課題

    • 【講師のプラン】最終課題

  • 9

    CEU & アンケート(修了証は、このチャプターの後、発行されます)

    • CCPDT CEU獲得ご希望の方へ(ご希望者以外の方は、そのまま次に進んでください)

    • アンケートにご協力をお願いします(ご回答を希望されない方は、「質問をスキップ」をクリックして、最後まで進んでください)

    • 修了証について

CCPDT CEU獲得対象イベント

CPDT-KAの方は、コース修了とコース内での申請手続きにより、18 CEUs獲得できます。

課題

トレーニング・パートナー(動物)を必要とする課題はありません。

利用外部プラットフォーム

コース内で、Instagram(インスタグラム)の投稿を参照するため、受講にはInstagram(インスタグラム)のアカウントが必要です。

修了証

すべてのレッスン(課題を含む)を修了すると、修了証(オンライン、英語表記)が発行されます。

修了者様の声

  • M.N様

    ベーシックコースで学んだことを再確認できたり、一つ一つの理解を深めることができたり、日々携わっている自分自身の仕事を見直すこともできています。 これからも、動物たちに、より親切な選択とトレーニングを提供し続けていけるように学んでいきたいと思っています。

  • R.K様

    改めて、より建設的なプランを立てるための整理ができました。

  • J.K様

    わかっていたつもりが、見落としていたこと、順序だてて整理できていなかったことが明確になってくるコースです。自分の足りない部分がはっきりとわかってきますし、プランの立て方についても具体的に学べました。何度も何度もおさらいして、自分でプラン設計のスキルを磨きたいと思います。

  • Y.H様

    お話しをうかがっている時は理解できたつもりになっていても、実際に自分自身で課題に取り組んでみると筆が進まなくなり、頭を抱えてしまう・・・ 。やはり、観察する・調べる・実際に書き出す・機能を考える・アイデアをしぼるetc.、やってみる・考えてみることが大切だとあらためて感じました。 オンラインコースは自分のペースで進めることができ、前の項目に何回も戻れるため、わからなくなっても、もう一度学べるし復習もできるので想像以上に良かったです。 「スモールステップ」で細かく細かく章をわけてくださり、動画も資料もたくさん入れて下さり、本当にありがとうございました!!

Think and Learn Together!

動物たちのために、より親切な選択とトレーニングについて、一緒に考え、学び続けていきましょう!